>レポート>EFOがあると企業にも顧客にも嬉しい効果が得られる

EFOがあると企業にも顧客にも嬉しい効果が得られる

オフィス

入力支援とログ解析

EFOの主要な機能はユーザーの入力をサポートすることと、フォーム改善の資料とするため入力の状況を解析することの2点です。入力支援機能の例としては、フォーム上に適宜警告を表示して入力間違いを減らしたり、郵便番号から住所を自動的に表示したりして、ユーザーの手間を省きストレスを解消することが挙げられます。またログ解析機能はユーザーがフォームのどこで離脱したかを分析することにより、ボトルネックとなっている部分を手直しすることが目的です。EFOの中でもASP型のサービスは、わざわざフォームを再構築しなくても両方の機能が利用でき、すぐに運用を始められるだけでなく初期コストもかからないというメリットがあります。

端末

なぜ導入が進んでいるのか

ウェブマーケティングが発展するにつれて、現在では多くのサイトでEFOの導入が進んでいます。ウェブサイトさえ作れば集客できるという考えは、すでに時代遅れになっています。またSEO対策にいくらお金をかけても、サイトを一瞥しただけで離脱されてしまっては意味がありません。見込みのあるユーザーを確実に契約や購入行動へ導くためには、個人情報入力のストレスを可能な限り軽減することが重要です。EFOは入力フォームのユーザビリティを向上させ、途中離脱を防ぐための効果的なツールになります。EFOを導入して離脱率を減らしコンバージョン率をアップさせれば、ウェブサイト運営のコストパフォーマンスは確実に上昇するでしょう。

広告募集中